働きながら子育て!上手く両立するにはどうする?

子育てと仕事の時間のバランス

子育てをしながら仕事をするとなると、どうしても時間の融通がきかない仕事だと厳しくなってきます。ライフスタイルにもよりますが、自分の子どものことを一番に考えてあげなければならないからです。アルバイトであれば、職場の人たちも主婦の事情を理解してくれ、優先的にシフトを組んでくれます。そのため、ワークライフバランスを上手く保つことができます。万が一子どもが熱を出したりして、急に欠席や早退となってしまっても、誰かがフォローをしてくれるでしょう。また、時短社員であれば、子どもが幼稚園に通うようになればしっかりと働くこともでき、家のこともきちんと出来るでしょう。ただし、正社員となってくると、なかなか難しいのが現実です。簡単に仕事を休んだり、残業をセーブすることができないからです。その場合は両親など、周りの人の力を借りることが必要です。しかし、一番は親が子どもにたくさん愛情を注いであげなければなりません。このように、仕事と家庭の両立をバランスよくできる職を探すことが大切です。

資格を取って将来に活かす

子どもが小さいとなかなか外で長時間働くことが難しくなってきます。けれど、将来的なことを考えて、資格を取っておくと良いでしょう。主婦が得意な料理の資格や、再就職に有利な簿記の資格など、さまざまな種類があります。資格を取ることで外に働きに出なくても家でできる仕事も増えるかもしれません。このようにして働く選択肢を広げていくことが大切です。

地元の求人情報に着目するのが、シングルマザーの仕事探しのテクニックです。特に自宅近所の販売系の仕事や、技能が活かせる仕事の注目度が高いです。